メニューへ メニューへ

ファミリーイングリッシュ ファミリーイングリッシュ

家族で実際にファミリーイングリッシュを使って英語を勉強してみたブログ

覚えた英語フレーズは毎日使うことで自然と身につく感じです

2019-03-30 23:06:27 UTC
カテゴリ : フレーズ

毎日覚えた1フレーズは、毎日家族で使うことを意識しています。

例えば、毎日子供に言う「起きる時間だよ!」は、「It's time to get up!」です。これ、本当に毎日使いますよね。
だから、毎日毎日口にして、自然と身に付いています。

ファミリーイングリッシュに収録されているフレーズは、毎日使うものばかりです。
だから、毎日覚えたフレーズを口に出すことが出来ますし、聞くことが出来ますし、話すことが出来ます。

子供が日本語で話しかけてきたら、「それを英語で言って。」とか、「Say in English.」とか言って、英語で言い直させたりもしています。

例えば、「それで、今日はどこに行く?」って子供が遊びに行きたくて言ってくることがあります。
「それを英語で言って。Say in English.」なんて言うと、子供は「So where are we going?」って言います。
素晴らしいですよね、英語が身についているのです。

家族で話すから身についているのだと思います。
家族だから恥ずかしくないし、親としては子供に教えるために自分が覚えないといけないから、力が入ります。

子供が覚えた頃には親もバッチリ覚えています。
覚えているから日常的に使います。
気がついたら英語が話せるようになっているという感じです。

何より子供の英語に対する抵抗感が無くなるのが良いですね。
これも、やっぱり家族で使うからだと思います。
本当に、子供は家族から学ぶことがたくさんあるのですね。

言語は感覚で覚える | 文法ばかりの日本の英語教育は限界

2019-03-12 03:07:12 UTC
カテゴリ : フレーズ

人間が言語を学習するときって、文法とか気にせず、感覚で覚えるものだと思うんですよね。

生まれてから日本語を話すようになるまで、別に文法なんて勉強しないじゃないですか。

赤ちゃんは、親の話す言葉を真似して、全く同じ言葉を発するところから始まります。

うちの場合、次女は長女の名前を発音するのが一番始めでした。

家の中で一番多く発するのが、長女の名前と次女の名前で、長女を呼ぶことを最初に覚えたのです。

これって、本当に感覚的に学習しているんですよね。

親が長女を呼ぶのを聞いていて、長女を呼ぶときには親と同じように発音すれば良いって学習したんだと思います。

丸暗記したことを、シチュエーションに合わせて発するようになったんだと思います。

なら、英語の学習も同じではないかと思うんですよね。

僕たちは中学校から英語を学び始めましたが、最初から文法を教えられましたよね。

でも、それって全然役に立ってなくて、本当はフレーズを感覚的に覚えるところから始めないといけないのではないでしょうか。

それで、ファミリーイングリッシュは簡単なフレーズを丸覚えする、しかも無理なく一日に1フレーズ覚えるペースで。

それが多分一番言語を学習するのによいのではないかと思っています。

実際、6歳の次女はファミリーイングリッシュを毎日使って、少しずつ覚えた英語を話すようになってきました。

耳もかなり鍛えられているようです。
分かるようになってきたから楽しいのでしょうね、英語が好きだと言うんですよ。

ファミリーイングリッシュの方向性は間違ってないと思います。

忘れても復習があるから大丈夫 | 再挑戦で何度でも繰り返し

2019-03-08 06:14:21 UTC
カテゴリ : フレーズ

最近は次女に、「起きる時間だよ。」って英語で言ってみてとかやっています。

覚えていないこともあるのですが、再挑戦による復習があるから大丈夫だと思っています。

再挑戦は過去のフレーズをランダムで提示します。

忘れた頃に再挑戦に出てきたりするので、とても良い復習になります。

再挑戦があるので、無理に「絶対覚えなくては。」と力むこともないのでとても良い感じです。

全く覚えようとしないのは問題ですが、一応毎日1フレーズ、何も見ずに言えたら「覚えた!」を押して、忘れてもまた再挑戦で覚えなおせるので安心です。

実際、次女は言えたら「覚えた!」を押すようにしてます。
なにしろ6歳、言えるだけで凄いんです。

で、もっと凄いのが6歳の能力。
言えたら「覚えた!」とするだけなんですが、実は結構それで覚えています。

覚えたフレーズを末娘に言わせる時、なかなか最初の単語が出てこないことが多々あります。そんな時、大人が少し手伝ってあげます。
「イッツ」なんて言ってあげると、その続きを末娘がすぐに続けて口に出すのです。

覚えていないようで、実はちゃんと覚えているんですよね。
しかも、発音まで覚えています。
子供の能力って凄まじいですよ。

大人の方が、「子供が成長しているのに、自分も頑張らなくちゃ。」って思わされます。
子供と競うように勉強が出来るので、家族でどんどん英語力が上がっていくって感じですね。

ファミリーイングリッシュ、思ったより良い感じだと思います。

ファミリーイングリッシュは有料なんですよね | 家族で使うから実は安い

2019-02-27 00:30:17 UTC
カテゴリ : フレーズ

ファミリーイングリッシュは1フェーズ(50フレーズ)360円です。アプリ代は無料ですが、フレーズが有料なので、最初の50フレーズに360円、その後50フレーズ購入ごとに360円かかります。

高いようですが、家族で購入するのは1つ、つまり、家族の誰か代表一人が追加フェーズを購入すれば、家族全員がそのフェーズを学習することが出来ます。

現在Android版の開発をしていますが、家族にiOSを使っている人と、Androidを使っている人がいても、フェーズの追加購入は、1フェーズです。iOSとAndroidでフレーズを共有できるわけです。

ただ、注意点として、最初の360円は、iOSで1つ、Androidで1つ購入する必要があります。
iOS、Androidそれぞれ1つで良いのは、ファミリー共有している場合です。ファミリーイングリッシュはファミリー共有に対応していますので、家族で購入するのは1フェーズ1つとなります。

例えば我が家の場合、僕と妻はiPhone、長女はiPod Touch、次女はiPadを使っています。
この場合、最初に360円払って50フレーズを全員が学習できます。次の50フレーズも、私が360円で購入したら、家族全員が学習できます。

ファミリーイングリッシュの特徴は、家族で楽しく英会話の学習をすること。
だから、家族で利用するのに最適化しています。
家族全員が同じペースで同じように学習できる、他のアプリや教室には無い新しいタイプの英会話学習を提供しています。

毎日使えるフレーズが良いですね | シーンを想定したフレーズが使いやすい

2019-02-21 03:51:30 UTC
カテゴリ : フレーズ

ファミリーイングリッシュには、「起きる時間だよ。」とか「今日の朝ごはんは何?」とか、毎日使えるフレーズばかりが収録されているのは助かりますね。

特に子供に話しかけたり、子供が言ってきたり。

そう言えば先日、朝ゆっくり寝てたら、子供に「Get up early!」なんて言われてしまいました。
起きるしか無いですよね、英語で言われたら。

特に次女は英語への興味がどんどん膨らんで、英語の歌を歌いたいとか言い出して、「iCarly」の主題歌「Leave It All to Me」を覚えるって頑張ってます。
じゃ、僕はギター弾いてやるよって、10数年弾いてなかったギターを持ち出してきたり。

ファミリーイングリッシュの良いところは、家族のコミュニケーションがより良くなることだと思います。
家族が楽しみながら英語を学習する。その狙い通りにうまくいっています。

まぁ、「うちの場合は」ですが。
でも、大抵の家庭でファミリーイングリッシュは有効だと思っています。
家族のコミュニケーションが増え、同時に英語能力が上達していく。素晴らしいことだと思いませんか?

特に幼稚園児や小学校低学年の子供さんがおられる家庭には、とても良い学習ツールだと思います。
うちの場合は反抗期の長女がいるので、やや難しいところがありますが、それでもファミリーイングリッシュは続いています。
長女も少しは英語が話せるようになってきてますしね。

ファミリーイングリッシュはスマートフォンアプリです

Android

Google Play で手に入れよう

iPhone, iPad, iPod Touch

Download_on_the_App_Store_Badge_JP_RGB_blk_100317

QRコード

Android

Google Play で手に入れよう

QRコード

iOSとAndroidで、フェーズや進捗の共有が簡単に出来ます。

無料アプリ

アプリは無料です。また、第1フェーズ(50フレーズ50日分)も無料です。