メニューへ メニューへ

ファミリーイングリッシュ ファミリーイングリッシュ

家族で実際にファミリーイングリッシュを使って英語を勉強してみたブログ

覚えた英会話フレーズは日常でどんどん使うべき

2019-04-19 02:18:40 UTC
カテゴリ : 家族

覚えた英語フレーズは、日々の日常でどんどん使ったほうが効果がありますね、当たり前ですが。

我が家でも、「起きる時間だよ。(It's time to get up.)」とか「今日は早く起きたね。(You got up early today.)」とか、「テレビばっかり見てちゃダメ。(Don't watch TV so much.)」とか、英語で話すと家族皆が復習になって良い感じです。
何より自分も復習になりますからね。

「何が何でも覚える」みたいに気合を入れてやると大変だし、家族が着いてこれないので、忘れていて英語で言えなくても良いやぐらいの感覚でやっています。
アプリに復習(再挑戦)があるので、何回でも復習になります。

実は再挑戦で何回もやり直すことになるので、無理に覚えなくても自然に覚えてるって感じですね。

また、子供が日本語で言ったことが、既に覚えたフレーズと同じなら、「英語で言ってみて。」って言うのも効果的。
子供はおぼつかない感じで単語を一つ一つ言いますが、あっていたら「すごいね(エクセレント)!」とか言ってあげると喜びますし、よりがんばります。

子供が言えそうで言えない感じの時は、最初の単語を言ってあげると、すぐに続きが口から出てきたりします。
覚えてるんだけど、出だしが出てこないってことは多いですね。

今ではファミリーイングリッシュのおかげで、家族の会話に英語が少しづつ増えてきています。
特に子供の上達が凄いので、本当にこのアプリはおすすめですよ。

年寄りにアプリを使わせることはやっぱり無理なのか

2019-03-22 22:43:22 UTC
カテゴリ : 家族

先日、父親もファミリーに追加したと書きましたが、何度教えても「アプリって何?」って感じで話になりません。

もう80近いおじいさんなのですが、iPadを一台持たせています。
ですが、「スマートフォンとかタブレットとかって何?」みたいな感じで、ガラケーすら電話の受け答えは出来るけど、電話帳も使いこなせない感じなので、やっぱりファミリーイングリッシュは無理なのかなと。

このままでは家族全員が先に進めないので、父親は家族から外すことにしました。

世の中には80歳でアプリを作るおばあさんがいるというのに、個人差って大きいんだなと、しみじみと感じているのでした。

そう言えば、私の義理の母はiPhoneを使いこなしています。
しかもiPhoneでは一番小さいiPhone SEを。

義母はガラケーを使っていたコロ、広告やテレビで、「詳しくはWebで。」って言葉を見聞きするたびに、悔しい思いをしていたそうです。
「インターネット使いたい。Webを見たい。」って気持ちが強くて、ちょうどソフトバンクが「スマホデビュー割」をやっていたので、僕の名義でiPhoneを契約しました。

とても嬉しいようで、どんどんiPhoneの機能を使いこなすようになりました。

興味の問題なのかなと。
お年寄りでも、興味があればどんどん吸収するようです。
興味関心っていうのは、年を取っても衰えないのでしょうかね。
英語も、興味があれば吸収は早いかもしれません。

ファミリーのメンバーを増やすと結構大変かも | メンバーを増やしてみた

2019-03-16 07:53:55 UTC
カテゴリ : 家族

ファミリーにじいちゃんも追加したのだけど、いつも学習を忘れていて、末娘が「おじいちゃんファミリーイングリッシュやった?」って聞くようにしています。
大抵やってないのはじいちゃんか長女。
長女も結構やるのを忘れているというか、習い事と宿題が大変で、つい後回しにして忘れてしまうようです。

メンバーが増えるとそういうところ結構面倒くさいところもありますね。
まぁ、じいちゃんも一緒に練習やるってことは滅多に無いと思いますが。

次女は、自分がだんだん英語が出来るようになってきたから、調子づいてじいちゃんに「覚えてよ。」なんて生意気なことを言うようになってきたのですが。
じいちゃんは未だに「ファミリーイングリッシュってなんや?」なんてことを言います。記憶力が全く無くなっているようです。
まぁ、それはそれで微笑ましい光景ではありますが。

というわけで、メンバーが増えると面倒なこともありますが、家族のコミュニケーションが増えるので良いのかななんて思っています。
まぁ、長女のように本当になかなかやらないと、ちょっと腹が立つこともありますが。

長女は反抗期なのでちょっと難しいんですよね。
それでも、ファミリーイングリッシュを通してコミュニケーションがあるので、「反抗期対策にも結構役立つ?」なんて勝手に思っているのですが。

ファミリーイングリッシュで英語を使ってのコミュニケーションを家族で練習するのって、結構楽しいんですよね。

おやじが英語勉強したいからスピードラーニング申し込んだと言うので

2019-03-13 03:01:36 UTC
カテゴリ : 家族

おやじは同居してますが、英語を勉強する気は無いだろうと、ファミリーイングリッシュの存在を教えていませんでした。

そうしたら、突然英語を勉強したいからスピードラーニングを申し込んだと言い出したのです。

調べてみると、初回9,800円、2ヶ月目以降は5,100円/月かかり、しかも70巻(70ヶ月)ぐらいあるとのことで、総額45万円もかかると言うのです。

ファミリーイングリッシュなら50フレーズ(1ヶ月半)でたったの360円です(アプリと最初の50フレーズは無料)。スピードラーニングのあまりの高さに唖然としました。

もちろん、先生がつく対面式の英会話教室は、人件費がかかるので、お金がかかるのは納得できますが、スピードラーニングはただCDが送られてきて、それを聞いて英語を学ぶというものです。それで5,100円/月は高すぎるでしょう。

今どき、無料の英会話アプリも多数あります。
正直ファミリーイングリッシュの360円も高いのではないかと思わせられる時代に、スピードラーニングの高さは驚きです。

というわけで、スピードラーニングは体験版だけにして、ファミリーイングリッシュ使うようにおやじに勧めたのでした。
家族だから無料だもんね。
※ ファミリーイングリッシュは家族の代表が50フレーズを購入すると、ファミリーのメンバーは全員無料でその50フレーズを学習できます。iOSとAndroidの垣根もありません。代表者がiPhoneで、子供がAndroidでも、購入した50フレーズは子供は無料で学習できます。

子供が楽しいと大人も楽しい | 家族で楽しめるのが売り

2019-02-26 06:35:15 UTC
カテゴリ : 家族

ファミリーイングリッシュの売りは何と言っても「家族で楽しめる」ことです。

特にお子様と一緒なら、練習にも熱が入ります。

子供が楽しく学習すると、一緒に練習する大人も楽しいです。

家族でワイワイガヤガヤと英語で会話する楽しさは凄いものです。

うちの場合は長女は少し反抗期に入っていて難しいところもあるのですが、次女は英語を学ぶことをとても楽しんでいます。

次女が楽しく練習するので、親も一緒になって楽しく学べています。

また、子供に教える楽しみもあるので、お子様がいる家庭にはファミリーイングリッシュがとてもおすすめだと思います。

子供に教える自身が無いという親御さんもおられるかもしれませんが、大丈夫です。
単語が読めなくても、ネイティブスピーカーの発音が聞けますし、「ゆっくり」というモードもあって、ゆっくり発音を聴くことも出来ます。
また、「カナ」表示することも可能で、発音が聞き取れない時は、カタカナ表示にして確認することが出来ます。

自信がない場合は、先にこっそり練習して、子供さんに教えてあげると、尊敬されること間違いなしです!
ファミリーイングリッシュは、本当に全ての家族が楽しく英語を学べるように設計しています。

まずは試してみましょう!
アプリは無料です。フレーズも最初の50フレーズは無料です!

ファミリーイングリッシュはスマートフォンアプリです

Android

Google Play で手に入れよう

iPhone, iPad, iPod Touch

Download_on_the_App_Store_Badge_JP_RGB_blk_100317

QRコード

Android

Google Play で手に入れよう

QRコード

iOSとAndroidで、フェーズや進捗の共有が簡単に出来ます。

無料アプリ

アプリは無料です。また、第1フェーズ(50フレーズ50日分)も無料です。

キノイス

Powered by kinois

ファミリーイングリッシュはキノイスが開発、運営しています。