メニューへ メニューへ

ファミリーイングリッシュ ファミリーイングリッシュ

家族で実際にファミリーイングリッシュを使って英語を勉強してみたブログ

忘れても復習があるから大丈夫 | 再挑戦で何度でも繰り返し

2019-03-08 06:14:21 UTC
カテゴリ : フレーズ

最近は次女に、「起きる時間だよ。」って英語で言ってみてとかやっています。

覚えていないこともあるのですが、再挑戦による復習があるから大丈夫だと思っています。

再挑戦は過去のフレーズをランダムで提示します。

忘れた頃に再挑戦に出てきたりするので、とても良い復習になります。

再挑戦があるので、無理に「絶対覚えなくては。」と力むこともないのでとても良い感じです。

全く覚えようとしないのは問題ですが、一応毎日1フレーズ、何も見ずに言えたら「覚えた!」を押して、忘れてもまた再挑戦で覚えなおせるので安心です。

実際、次女は言えたら「覚えた!」を押すようにしてます。
なにしろ6歳、言えるだけで凄いんです。

で、もっと凄いのが6歳の能力。
言えたら「覚えた!」とするだけなんですが、実は結構それで覚えています。

覚えたフレーズを末娘に言わせる時、なかなか最初の単語が出てこないことが多々あります。そんな時、大人が少し手伝ってあげます。
「イッツ」なんて言ってあげると、その続きを末娘がすぐに続けて口に出すのです。

覚えていないようで、実はちゃんと覚えているんですよね。
しかも、発音まで覚えています。
子供の能力って凄まじいですよ。

大人の方が、「子供が成長しているのに、自分も頑張らなくちゃ。」って思わされます。
子供と競うように勉強が出来るので、家族でどんどん英語力が上がっていくって感じですね。

ファミリーイングリッシュ、思ったより良い感じだと思います。

長女は反抗期で難しい | 家族で英語を楽しむ

2019-03-06 01:14:27 UTC
カテゴリ : 子供

次女は順調に英語フレーズを覚えていっているのですが、長女が反抗期で難しいですね。

ファミリーイングリッシュはもう少し低い年齢から始めたほうが良いのかな。

反抗期と言っても「やりなさい。」と言えばやるんですが、「やりなさい。」と言わないとやらない。困ったものです。

まぁ、家族みんなで楽しくやるのが目標なので、無理強いはしないようにしているのですが。

ちなみに、日常の会話でフレーズが使われる頻度が低いのはちょっと問題かなと思っていて、もっと積極的に英語を使わないといけないなと思っています。

「覚えた!」って言っても、すぐに口に出てくるぐらいにならないと身についたとは言えないですからね。

我が家で実践しているのは、覚えたフレーズの日本語が出てきたとき、「それ、英語で言ってみて。(Say in English.)」なんてことを言っています。

サクッと出てくる場合と、なかなか出てこない場合があって、特に初期に覚えたものは何回も再挑戦で復習しているので、結構すぐに出てきますね。

やっぱり再挑戦による復習が大事だなって思います。

ちなみに次女は、何度も「再挑戦」で出てきたフレーズについては、また「再挑戦」に出てきた時、「こんなのもう覚えてるもんね。」なんて言って、すらっと口に出すようになってきました。すごい成長です。

ファミリーイングリッシュでは、「再挑戦」には、すでに覚えたフレーズが毎日1つランダムに提示されます。
当然、最初の頃は同じフレーズが何度も「再挑戦」に出てくるので、すぐに覚えられます。

次女の英語が徐々に上達中 | 幼稚園児でも英会話の成長が出来る

2019-03-04 04:13:00 UTC
カテゴリ : 子供

次女(幼稚園の年長さん)の英語が上達してきました。

次女は英会話も何もしてなくて、今の所ファミリーイングリッシュのみです。

昨日の再挑戦フレーズが「It's time to get up!」だったのですが、次女は「これもう覚えたよ」って、さらっと口に出しました。

It's time to get up!

まぁ、一番最初のフレーズなので、再挑戦に出てくる回数も多く、いやでも覚えられると思いますが、幼稚園の年長さんでこの英語が言えるって凄いことだと思いませんか?

あと、次女は「I wanna …」のフレーズもよく口に出すようになってきました。

そもそも、英語と触れることが少ない幼稚園児にとって、少しでも英語が分かる、話せるっていうのは凄いことだと思います。
アルファベットの読み書きはまだ全然ですが、言語を学ぶって、そういう順番なんだと思います。

小さい子供って、周りの人の言葉を聴いて言語を学ぶんですよね。
読み書きして学ぶわけじゃないです。
文法とか関係なく、周りの人が話すフレーズを覚えながら、それを口に出してみて話せるようになるんですよね。

ファミリーイングリッシュは、そういった自然な言語の学びを赤ちゃんだけではなく、家族皆でやっていこうというものです。
赤ちゃんが最初に聴く言葉は家族の言葉だし、最初に話す相手は家族です。
だから、家族で英語を学ぶって、とても自然なことで、抵抗なくすんなり頭に焼き付けられるんだと思います。

Android版リリース

2019-03-01 07:59:58 UTC
カテゴリ : 環境

本日Android版をリリースしました!

使い方はiOS版と全く同じです。
もちろん無料です。最初の50フレーズも無料です!

51フレーズ以降、50フレーズごとに360円かかりますが、1家族で360円です。
家族のメンバーが何人いても、iPhoneとAndroidの混成でも、1家族で360円です。

家族のメンバーがiPhoneを使っている人と、Androidを使っている人がいる場合、家族情報や購入情報は共有されます。
両親がiPhoneで、子供がAndroidと言った場合でも、情報が共有されるので、家族で楽しく英会話を学ぶことが出来ます。

また、フレーズの購入は、家族の代表一人だけです。
代表一人が50フレーズを購入すると、家族のメンバー全員がその50フレーズを学ぶことが出来ます。
iPhoneとAndroidでもこの購入フレーズの情報は共有されるので、iPhoneとAndroidを使う構成でも、フレーズを購入するのは代表者一人だけです。

ちなみに、アプリと最初の50フレーズは無料ですので、とりあえず試してみたいという方にもハードルは低いです。

それと、既にiPhoneで学習を始めていて、子供がAndroidで新たにスマホを持って学習を始めたいと言う場合も、子供が家族に参加するだけですぐに進捗を共有できます。
とても便利ですよ!

Android版もよろしくお願いします。

ファミリーイングリッシュは有料なんですよね | 家族で使うから実は安い

2019-02-27 00:30:17 UTC
カテゴリ : フレーズ

ファミリーイングリッシュは1フェーズ(50フレーズ)360円です。アプリ代は無料ですが、フレーズが有料なので、最初の50フレーズに360円、その後50フレーズ購入ごとに360円かかります。

高いようですが、家族で購入するのは1つ、つまり、家族の誰か代表一人が追加フェーズを購入すれば、家族全員がそのフェーズを学習することが出来ます。

現在Android版の開発をしていますが、家族にiOSを使っている人と、Androidを使っている人がいても、フェーズの追加購入は、1フェーズです。iOSとAndroidでフレーズを共有できるわけです。

ただ、注意点として、最初の360円は、iOSで1つ、Androidで1つ購入する必要があります。
iOS、Androidそれぞれ1つで良いのは、ファミリー共有している場合です。ファミリーイングリッシュはファミリー共有に対応していますので、家族で購入するのは1フェーズ1つとなります。

例えば我が家の場合、僕と妻はiPhone、長女はiPod Touch、次女はiPadを使っています。
この場合、最初に360円払って50フレーズを全員が学習できます。次の50フレーズも、私が360円で購入したら、家族全員が学習できます。

ファミリーイングリッシュの特徴は、家族で楽しく英会話の学習をすること。
だから、家族で利用するのに最適化しています。
家族全員が同じペースで同じように学習できる、他のアプリや教室には無い新しいタイプの英会話学習を提供しています。

ファミリーイングリッシュはスマートフォンアプリです

Android

Google Play で手に入れよう

iPhone, iPad, iPod Touch

Download_on_the_App_Store_Badge_JP_RGB_blk_100317

QRコード

Android

Google Play で手に入れよう

QRコード

iOSとAndroidで、フェーズや進捗の共有が簡単に出来ます。

無料アプリ

アプリは無料です。また、第1フェーズ(50フレーズ50日分)も無料です。